カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
ガイド
乙女鉱山水晶ブレスレット(12mm)
38,500円(内税)
350 ポイント還元
在庫なし
乙女鉱山水晶ブレスレット(12mm)
38,500円(内税)
350 ポイント還元
石について水晶(山梨県乙女鉱山産)
サイズ内周約17.5cm弱
サイズアップはできませんが、サイズダウンしてのお届けは可能です。
製造元の組合により販売価格が決められた商品ですので、抜いた珠はお付けしてお送りします。
-1珠で16cm、-2珠で15cm弱、-3珠で13.5cm強となります。
できる限り傷や濁りのない珠を優先してつなぎ直します。




日本の水晶の代表格、乙女鉱山産の水晶から作られたブレスレットです。
乙女鉱山という名前は、若い女性が水晶採掘の運搬人夫に多く加わっていたことからつけられた名前だそうです。
この鉱山から産出される日本式双晶も有名で、乙女鉱山からハート型をした石が採れるなんて、「どれだけ乙女なんだ」と思ってしまいます(笑)。

現在、鉱山跡地は国定公園に指定されており、新たな採掘はされておりません。
このブレスレットのもととなる原石は、「山梨県水晶美術彫刻組合」傘下の企業が、昭和初期より保有していた貴重なものです。組合がこれを譲り受け、同組合内の伝統工芸士により吟味・監修して作られています。

大きな原石が貴重ということもあるのでしょうけれど、この流れにおいても大切に扱われているようで、卸元も限られ、小売店の仕入れ数も制限が設定されています。

加勢先生いわく白い水晶は「水より土に近い」性質の水晶になります。身体のメンテナンスに良いエネルギーの水晶だそうです。
この白雲を水晶に閉じ込めたかのような、独特な雰囲気をお楽しみください。

関連ブログはこちら