アンダラ・ペンダント(フォルテヴェリタス2)

21,000円(内税)

在庫状況 1

石についてボロシリケイトガラス、アンダラクリスタル
サイズ丸い部分:直径約20mm


大胆にもアンダラクリスタルを溶かして、強化ガラスの中に花を咲かせるように細工したペンダントヘッドです。
こんなことをしてしまうなんて!とびっくりします。そしてこのセンスに脱帽です。

アンダラクリスタルというのは、アメリカのシエラネバダ山脈の麓で、ネリー夫人と呼ばれる女性が自分の所有する土地の中で見つけ、拾っておいていたところを、霊能力者が「この石のヴィジョンを見た、ぜひこれをもっと探して欲しい!」とリクエストし、世に出ることとなりました。
主にエネルギーワークをしている人達がその石を絶賛し、愛好家となっています。

こちらのペンダントに入っているアンダラクリスタルは、「フォルテヴェリタス」という名前の、シエラネバダ産のワイン色のアンダラだそうです。
はじめから内部のアンダラの花が咲いたように泡状なっています。クラックが出ていますが、使用には差し支えないと制作元より聞いております(割れる危険性の高いものは案内されませんでした)。その部分に虹が出ています。
フォルテヴェリタスの中では一番白っぽく優しい風合いのペンダントです。

アンダラはその色によってもつエネルギーが変わるといわれていて、大体は色の持つ意味に近いものとなっていますが、こちらはそのボルドーカラーからワインに関連づけられ、「真実をあらわにする、隠されたものを明らかにする」と言われています。

ラテン語のことわざ「In vino veritas(イン・ウィーノー・ウェーリタース)」が引き合いに出されており、直訳すれば「ワインの中に真実がある」ということで日本語のサイトでもそこまで書いてあるところは見ますが、もっと噛み砕いて意味するところは「お酒に酔うと人は本音や欲望を表す」ということだそうです(笑)。

「本性は何なのか」「本当に望むものは何なのか」「裸のあなたはどんな人間なのか」ということに向き合うことになるのかもしれません。
血がワインでできてると言った女優さんのように、ワインのような芳醇で聖なる酒にあばかれ、思うままに美しく豊かに、自由に開く、女神性のエネルキーと思うととってもドラマティックで楽しいペンダントです。






アンダラクリスタルについては、こちらのブログをご覧ください。



<取り扱いについてのご注意点とお願い>
  • 耐久性にすぐれ、軽くて丈夫な特殊ガラスを使用しておりますが、ガラス製品は強い力や熱、衝撃は割れやカケの原因になりますので、お取り扱いには十分ご注意ください。

  • カケやヒビが入った場合はご使用をお控えください。

  • 汚れが気になるときは布で磨くと輝きが戻ります。

  • アンダラクリスタルのフラワーは変化する場合があります。花が咲き誇るように花びらに部分に気泡が発生したり、天然石のようにクラックのレインボーができたりすることもあるかもしれません。その際の使用につきましては自己責任でご判断願います。