アンダラ・ペンダント(エレクトリックブルーA)

18,000円(内税)

在庫状況 この商品は売り切れました。
ありがとうございました。

石についてボロシリケイトガラス、アンダラクリスタル
サイズ丸い部分:直径約20mm


大胆にもアンダラクリスタルを溶かして、強化ガラスの中に花を咲かせるように細工したペンダントヘッドです。
こんなことをしてしまうなんて!とびっくりします。そしてこのセンスに脱帽です。

アンダラクリスタルというのは、アメリカのシエラネバダ山脈の麓で、ネリー夫人と呼ばれる女性が自分の所有する土地の中で見つけ、拾っておいていたところを、霊能力者が「この石のヴィジョンを見た、ぜひこれをもっと探して欲しい!」とリクエストし、世に出ることとなりました。
主にエネルギーワークをしている人達がその石を絶賛し、愛好家となっています。

こちらのペンダントに入っているアンダラクリスタルは、「エレクトリックブルー」という名前の、シエラネバダ産のネオンブルー色のアンダラだそうです。
ペンダントの花弁の先端を見ると、水色っぽさがわかります。

アンダラはその色によってもつエネルギーが変わるといわれていて、大体は色の持つ意味に近いものとなっています。
青の持つ意味は知性、智慧、情報などで、このアンダラも持ち主に情報や智慧をもたらすという解説がつけられていることが多いです。

エレスチャルサファイアよりターコイズがかったブルーで、「クール」という解説がつけられているわりには元気で無邪気なもののように感じます。私の印象はイルカだったんですよね〜。。。アンダラは人によって感じ方が違うと言われますが、そうなのかもしれないと思ったアンダラでした。





アンダラクリスタルについては、こちらのブログをご覧ください。