トラピッチェサファイア・ペンダントB

39,000円(内税)

在庫状況 1

石についてサファイア
サイズ(枠を含む)10mm×10mm×5mm、チェーンの長さ45cm


丸い形に研磨されたトラピッチェサファイアのペンダントです。
石の色はブルーグレーで、表面の研磨は宝石ルースとしては少し粗めですが、少し艶もあります。
枠とチェーンはシルバー925で、ロジウム加工等はされておりません。
希少な石でありながら、素朴でシンプルな造りがかわいらしく、小さくても不思議で強い印象を持ったペンダントです。

サファイアというと「忠誠」という言葉が浮かびます。
この石は古くから誠実さをそなえた石で有名ですが、さらにそれに続くイメージは「ロイヤル」です。
王室に仕えるような忠誠、静かに普遍的に、なにかを大切に思う信条・信念を守り続けること。律すること。そこには報われるとか報われない、といった応答は計算にはいっておらず、自分がその気持ちを持ち続けることこそ名誉であり生活基盤であるといったものを感じます。

そういう意味では、夢や誇りを守るサポートに良いのかもしれません。

トラピッチェとは、サトウキビを絞る機械のことで、その機械についている歯車に似ていることからこの名前で呼ばれるようになりました。「trapiche」で画像検索するといくつか画像が見られます。
サトウキビによる砂糖が持ち込まれるまで、ヨーロッパには蜂蜜しか甘味がなく、大変貴重な調味料で、むしろ「砂糖は健康によい」と言われていたそうです。このトラピッチェが導入されたことにより砂糖の生産がさかんになっていったようです。
自分達をしあわせにしてくれる、革新的で魔法のような最新技術・機械だったのかもしれません。