ロシアンブルーアンバー・ブレスレット10mm

22,000円(内税)

在庫状況 この商品は売り切れました。
ありがとうございました。

石について琥珀(ポーランド産)
サイズ内周約15cm


ポーランド産のブルーアンバーのブレスレットを再び仕入れることができました!
二枚目の写真は太陽光で、三枚目の写真は紫外線ライトで撮影しております。

バルト海沿岸で採れるブルーアンバーは、「ロシアンブルーアンバー」「東欧州ブルーアンバー」「バルティックブルーアンバー」という名前で呼ばれています。言いやすさから「ロシアン・・・」を選んで呼称としています。
バルト海は大昔、松の大森林地帯で、琥珀となっている樹脂のもとの針葉樹はすでに絶滅しているそうですが、そこでできた化石が海から上がり、採取されているそうです。
面白いですね、、、琥珀は奥深いです。

琥珀が本物かどうかのテストとして、一粒(ブレスには含まれていません)エタノールで拭いてみましたが、変化はありませんでした。
綿のハンカチでブレスレット全体をこすって静電気が起きるかどうか試しましたが、起きました。
粉にして練り直す物に対しては厳しく分けている仕入れ先でしたので、大丈夫とは思いましたが、念のために自分でも確かめてみました。
(前回「鑑定もこちらで出してみましたが、本物に間違いありませんでした」と仕入れ先より追加情報をいただきました)

ブルーアンバーはその青い光から、「変容」がキーワードとなっています。
不要となったものを手放し、必要なものを選択することをサポートします。
あたたかく、弱った心を元気づけてくれます。
アンバーの黄金色は「物質化」を、青い光は「精神性・高次元性」を表します。
より高い意識からの願い、計画、イメージを現実化するためのサポートにも良いでしょう。







ブルーアンバーについてのブログはこちら