プレセリブルーストーン・ペンデュラム

8,100円(内税)

在庫状況 2

石についてプレセリブルストーン(イギリス・プレセリ鉱山産)、真鍮
持ち手の部分はプレセリブルストーン8mm珠
サイズペンデュラム部分42mm×20mm、約15g
全長約22cm


イギリスの不思議な世界遺産、大きな石の立ち並ぶサークル、「ストーンヘンジ」と同じ材質の石で作られたペンデュラムです。
プレセリブルーストーンは、ドレライトの一種で、英国ペンブロークシャーのプレセリ丘陵のある場所で採掘されます。
世界で唯一、この地域で取れたドレライトのことを、合法的にプレセリブルーストーンと呼ぶことができます。

今から5000年前、ストーンヘンジの建造に使われた石で、現在でもストーンヘンジの内側のサークルストーンとして現存しています。
アングロ・サクソン人がブリテン島に移住した時にはすでにストーンヘンジは存在しており、遺跡の目的については太陽崇拝の祭祀場、古代の天文台、ケルト民族のドルイド教徒の礼拝堂・・・などなど様々な説があります。学術的にも古代のロマンや神秘としても、この石は多くの人を魅了しています。

エネルギーを強め、安定させてくれるとてもパワフルな石で、スピリチュアル性を向上させるとともに、現実レベルで安定を手助けしてくれる、調整と保護に適した石といわれています。

金具が外せるので、ペンダントとして使っていただくことができます。

この石はなかなかペンデュラムとしての反応が良く、使いやすいことが特徴だと思っていました。
先日、水晶のペンデュラムを販売しました際に、「そういえばあの石のペンデュラム欲しかったなぁ」と思い出し、仕入れ元に聞いてみましたところ、ラスト2つ残っているとのことで、買い占めてきました。
出回った頃に手を出さす、見逃してしまっていた方、反応の良い、他とは違った特徴のあるペンデュラムをお探しの方、ケルト好きな方におすすめします。

■ペンデュラムの使用方法

ペンデュラムをぶらさげた下に手のひらを開いてあて、絶対に答えの決まっている質問をいくつかします。
例えば、「私は○○(自分の名前)です。」「私は男性です」などです。その反応で「イエス」「ノー」の動きを把握します。
「イエス」と「ノー」の自分独自の動きがわかったら、答えを得たい質問をし、ペンデュラムの触れ方で「イエス」か「ノー」かを読み取ります。

選択肢を紙に書いて、その上で質問をしてみるとやりやすいかと思います。
「全く揺れない」もひとつの答えの現れ方かと思いますが、少しふって揺らしてからペンデュラムの動きがイエスの形になるのか、ノーの形になるのかを見ていくという方法もあります。



View this post on Instagram

違うといえばもちろん違うんだけど、似ている感じのところもある、プレセリブルーストーンと、緑色の神居古潭。 なんか「ゲート」の素材感って、こういうものなのかも。 ・ 先日のペンデュラムが盛り上がった時に、プレセリブルーストーンのもあったなぁと思い出し、まだあるのか仕入れ元に聞いてみたところ、二つだけありましたので、仕入れました。 ペンデュラムとして反応がすごくいいんです。この石。 ・ これらはまだ発売スケジュール、順番は決まっていませんが、入荷しておりますものです。 ・ #プレセリブルーストーン #preselibluestone #kamuikotan #神居古潭 #pendulum #ペンデュラム #bracelet #ブレスレット

waioliさん(@waiolishop)がシェアした投稿 -