ラピスラズリ・ペンダント(茶)

9,800円(内税)

在庫状況 この商品は売り切れました。
ありがとうございました。

石についてラピスラズリ(アフガニスタン産)
サイズ42mm×24mm、全体の長さ約130cm


ラピスラズリの、美しい大きな雫が手に入りましたので、シンプルな編み紐のペンダントに仕立てました。
青さの深みもしっかり、パイライトも細やかに全体的にちりばめられています。
白いラインが入っているのですが、ペンダントに仕立てた際に縦ラインにきれいに見えるようにデザインされています。

ラピスラズリは天然石の中でも、昔から「パワーストーン」的な捉え方をされてきた石です。
魔除け、邪気除けの力強いとされ、私自身も一番はじめにお守りとして石を手にした際にはラピスラズリを持ちました。

加勢先生から霊媒体質であることを教えてもらい、第三の目から良いものも悪いものも吸収して、悪いものの場合はそのまま影響を受けて具合が悪くなってしまうので、あまり悪いものを見ないようにしなさいと言われました。
その日から三日間ほど、いろんなものが見えすぎるようになって困り、手にしたのがラピスの原石でした。
実際に第三の目の上に当てて、悪いものをかわりに吸い取ってもらうようにと使っていましたが、今思えば、クリスタルヒーリングですね。

ラピスについて、以前加勢先生は「銀河の匂いがする石」と言っていました。

ここで言う「銀河」とは、宇宙のはるか外側にある世界で、加勢先生の解釈では「天界」や「あの世」といった次元の違う世界と存在的には同じか、近しいような話し方をされていました。
物理的距離と、観念的次元とが同じレベルに並んでいるような話で、面白いのですが理解しきれないような、不思議な話です。

高次元から情報を降ろすと言われている石もありますが(クンツァイトなどがそうかと)、ラピスは高次元世界の色彩を持った石なのではと思っています。