パロサント天使(S)

7,200円(内税)

在庫状況 1人

購入数

素材についてパロサント
サイズ50mm×31mm×19mm


パロサントの香木で作られた天使が入荷しました!
それぞれに個性的な天使たちです。
低木であまり大きな木がないと思っていましたが
こんな大きさの天使が作れる程の木が取れるんですね〜。

木取り等については、こちらのブログをご覧ください。

パロサントは木質も変わっていて、乾いて軽く、繊維密度も荒目で、柔らかい木です。
これだけだと大変彫り易そう、でも形を保つの難しい??と思いますが
おそらく香りのもととなっている樹脂が多く含まれているのか
粘り気がすごいのです。

柔らかさは仕方なく、エッジの効いた形状を保つのは難しそうですが
温かみのあるフォルムに合う木だと思います。

ちょっと調べてみましたが、フランキンセンスやミルラと同じ
カンラン科の樹木で、効能的にも似たところがありそうです。
香木、聖なる木とされる樹が同じ科というのは、面白いことです。

ざっと見てみると、過酷な環境に耐える進化を遂げているため、
自分の身体(樹ですが)に栄養、養分、エネルギーを溜めるようになっています。
太陽光線の扱いに長けている(!)ため、「熱」に関するコントロールを
効かせたい時に良いのではと思います。

炎症を抑えるとか、逆に熱意が欲しいとか。。。

浄化の力が強いとされ、魔除けのために焚いて使ったりされています。
香りが強いので、置いてあるだけでも周りの空気が変わるように感じます。
特徴が強い木ですので、白檀と同じく、身に着けたい、身の周りに置きたい時と
そうでない時にはっきりわかれる人もいらっしゃると思います。

個人的には写真をとっても、明るいオーラが写っているように感じられてなりません。


一番小さな天使像です。左翼が大きく、身体もそちらに傾いて立っています。
右の翼の上が欠けたというよりも何かあって避けて作られたように見えます。
枝かな〜、、、。年輪が水平の向きに走る像です。