パロサント[ ムーンドロップ ]

15,000円(内税)

在庫状況 この商品は売り切れました。
ありがとうございました。

素材についてパロサント、ブルームーンストーン(ミャンマー産 0.8ct)
革紐 φ1.5mm×約1m
サイズ19mm×30mm×16mm


細いですが、パロサントの木が市場に出回るようになりました。
私自身も何年か前に手に入れて、ペンダントや指輪を作り、身に着けていましたが
香りが今もまだ、愉しめています。
とにかく香りが強い木です。

木質も変わっていて、乾いて軽く、繊維密度も荒目で、柔らかい木です。
これだけだと大変彫り易そう、でも形を保つの難しい??と思いますが
おそらく香りのもととなっている樹脂が多く含まれているのか
粘り気がすごいのです。
柔らかさは仕方なく、エッジの効いた形状を保つのは難しそうですが
温かみのあるフォルムに合う木だと思います。
実際、木材もうねりが多いと思います。
あまり大きくない木なのかなと思います。

ちょっと調べてみましたが、フランキンセンスやミルラと同じ
カンラン科の樹木で、効能的にも似たところがありそうです。
香木、聖なる木とされる樹が同じ科というのは、面白いことです。
ざっと見てみると、過酷な環境に耐える進化を遂げているため、
自分の身体(樹ですが)に栄養、養分、エネルギーを溜めるようになっています。
太陽光線の扱いに長けている(!)ため、「熱」に関するコントロールを
効かせたい時に良いのではと思います。
炎症を抑えるとか、逆に熱意が欲しいとか。

ムーンストーンを合わせるのはちょっと躊躇したんですが
その理由はこれだなと思いました。
「火」のエレメントの樹なんですよね。
でも合わせてみたら「素敵!!!」と思ってしまって
これ以上の組み合わせはないし、絶対に埋め込みたい、と思ってしまいました。

始めはムーンストーンのある方が裏のつもりで作っていました。
石が自分にあたるように、自分だけの楽しみのように・・・と思っていました。
リバーシブルに使っていただけると思います。

火(ひ)と水(みず)で「秘密(ひみず=ひみつ)」、世界の秘密がそこにあると聞いたことがあります(笑)。
加勢先生によると「火と水の組み合わせ」は「ドラマティック」さを表します。

ぜひ身に着けて、そのエネルギーを感じ取って下さい。