スウェーデンブルー2

7,700円(内税)

在庫状況 1個

購入数

石について天然ガラス(スウェーデン産)
サイズ24mm×25mm×5.8mm、6.4g


なかなか珍しい天然ガラス、スウェーデンブルーのルースです!
初めて実物を見たのは数年前で、これまでに2つしか見たことがありませんでしたが、
今回、たくさん仕入れることができました!
持っていた業者さんにお聞きしても、「今回初めて手に入った」と言っておられました。

こちらはリビアングラスやモルだバイトと同じで、天然ガラスになります。
1400年代、鉄鋼業者が溶解した鉄から出た副産物(不純物?)を埋めたところで、
長い年月を経てそれらがガラス質に変化し、できあがったものなのだそうです。
鉄の原材料から出た物質と、その土地の地質条件が重なってできたものになります。
偶然の産物ですね。
産出量も少なく、すでに古い時代のものとなってしまっているので、産出場所などの詳細はわからないのだとか。

北欧の白夜のような、成層圏の空のような、澄んだ深いブルーがとても美しいルースたちです。
スウェーデンといえば国旗も美しいブルーですね〜。
裏面は簡単に研磨されているような状態で、研磨時の固定用剤と思われる物がついているものもあります。
太陽にかざすと光を通す部分、気泡、通さない部分のスモーキーなグレイッシュブルーが、美しい色合いを見せてくれます。
この楽しみのために、透明感のあるものを選んで仕入れてきました。

こちらは不透明っぽい部分が多いのですが、それがミルキーなブルーグレイを見せてくれる
美しいルースです。