[金環日食] コロンビアレムリアン・ブレス12mm珠

46,000円(内税)

在庫状況 この商品は売り切れました。
ありがとうございました。

石について水晶(コロンビア・ムソー産)、22金ゴールドフィルドパーツ
サイズ内周約15cm


「金環日食2012クリスタル」についてはこちら

太陽と月がぴったりと重なる金環日食の日に生じる強い生命エネルギーを、
加勢先生がクリスタルにチャージしました。
こちらは太陽の光との親和性の良い、
コロンビアレムリアンのブレスレットになります。
目印に、ゴールドフィルド(銀に厚めの金でコーティングしたもの)の
パーツが入っております。

金環日食について、加勢先生は「3つのパート」に分かれていると言います。
一つ目のパートは「欠けていく太陽の時」で、この時の気は身に着けるのに適さないので
エネルギーを入れておりません。
二つ目のパートは「太陽と月が重なる時」で、この時は静止状態なのだそうです。この時はイメージのみ自身に取り入れ、水晶へはまだエネルギーを入れておりません。
三つ目は「満ちていく太陽の時」で、この時の生命エネルギーが強力で身に着けるのに適しているので、
この時のエネルギーをチャージしてあります。
実際に私も、この時は大きな喜びを感じていました。
しかしこの喜ばしいエネルギーも、ただ満ちることが素晴らしいのではなく、
欠けていくことから満ちることへ「転ずる」ということが大切なのだそうです。

加勢先生の金環日食に向けてのメッセージを一部抜粋してみます。

 目先の物事だけに振り回されずに、大きなプラスを得るために必要な
 マイナスもあると信じて動きましょう。
 それらの願いを込めて、今回は食の最大から終わるまでの
 「新」なるエネルギーを力強く込めています。
 以上のことを踏まえて、滅から生へ転じるエネルギーに直接触れることが、
 今回のイベントでの、私自身一番の目的であったことをここに述べておきます。


おだやかに金環日食のエネルギーを楽しみたい方向けのブレスレットです。
左右どちらの腕につけていただいても構いません。