アスタラライン・ハート

19,400円(内税)

在庫状況 1個

購入数

石についてアスタラライン(コロラド州産)
サイズ24.7mm×24.5mm×6.8mm、6.2g


キラキラしているわけでも、色鮮やかな訳でもないのですが、とても心惹かれます。
そして名前もいい! 
何度か仕入れの際に見かけていて、毎回「いいな〜いいな〜」と思いつつ、
なかなか手にとることができませんでした。
いいなと思うものと、そうでないものの差が、はっきりしている石なんです。
いただいた解説書から、どんな石か、かいつまんでみますね。

アスタララインは、マスコバイト、クォーツ、クロンステッタイト(希少なケイ酸塩化合物)などの
鉱物から構成され、コロラド州ロッキー山脈西側の斜面で発見されました。
まれにピンクがかった筋が見られ、多くの石に光の反射で生まれたような輝きが見られます。

アクティブな石で、サードアイやハートチャクラに作用、すべての経路を開き、
心地よさと力強いバイブレーションを体全体に届けます。
マスコバイトは高度な脳の働きを刺激し、インスピレーション、柔軟な思考回路を創造。
直感、テレパシー、透視その他ESP的能力の発達をサポート。
アスタララインのクォーツはアゼツライト特有の周波数と同調。
クロンステッタイトはグラウディングに作用し、ライトボディの目覚めを促します。

細胞意識の目覚めを助け、ライトボディを保護、成長させるために必要なエネルギーを
体内に送り込みます。
その結果、自信喪失、悪習慣を断ち切り、新しい人生の方向性を発見する勇気を与えてくれます。


・・・とのことでした。
ロバート・シモンズさんによるリーディングです。
「細胞意識」というキーワードに、納得があります。
「ライトボディ」とは「高次の自分の、光のレベルの体」で、オーラとはまた別のものだそうで、
ライトボディが目覚めて使えるようになると、至高感、平静、無条件の愛、洞察に満ちた意識の状態で
いられるそうです。難しいな・・・簡単に説明してくれないかな(笑)
でも、それっぽい人が何人か思い浮かぶので、そういうことなんだろうなと思います。
とても自由な人たちで、「なんでそんなに愛があふれてるの??」と思うような人たちです。

私は体の細胞ひとつひとつに話しかける瞑想というのをたまにするんですが、
(もちろん、全細胞をやりきることはできませんけど、イメージです)
そのシンボルのような石ですね。