アフガニスタントルマリン・ブレスレット2

38,000円(内税)

在庫状況 1個

購入数

石についてトルマリン(アフガニスタン産)13〜15mm
サイズ内周約15.5cm


パステルカラーが美しいアフガニスタン産トルマリンの、ピンク〜グリーンの色合いのものを集めたブレスレットです。
実物をご覧いただいた方からは「桜餅みたい」と仰っていただきました。緑とピンク、それぞれのトーンが桜の色に似ているんですね。
珠の研磨はラフで、大きさもびしっと揃ってはいませんが、それが風合いを醸し出しているブレスレットです。

トルマリンは加熱や摩擦により帯電するといわれており、そのことから「電気石」という和名を持っています。マイナスイオンを発するともいわれています。
私がトルマリンについて好きな話は、ジェーンアン・ダウさんの本に掲載されていた「美容クリームの中に小さなグリーントルマリンを入れておく」というものです。グリーントルマリンは傷を癒やすエネルギーを持っているので、肌の調子を整えることに向いているとか、そういう話だったと思いますが、とてもマジカルな感じがして、素敵だなと思いました。日常に石を使えるのって、いいですよね。

トルマリンは虹のような色のバリエーションを持っている石として、クリスタルやベリルとも並んでいますが、そのダイレクトなエネルギーの強さは、色あいにもよりますが、群を抜いています。
トルマリンははっきりとしたエネルギー、クリスタルは人に馴染みやすいマイルドさと深淵さがあり、ベリルはもっと魂みたいな部分を包み込むような、軽やかなふわっと感のように感じます(個人差がありますが)。

とくに緑やピンクのトルマリンは、ハートを癒やす強いサポートをしてくれると言われています。
また、虹色のものやそれに近い色幅のあるものは、人を安心させ元気づけてくれます。
このブレスレットは、まさしくハート(愛、共感)の色のグラデーションで作りました。