サチャロカアゼツマカバ・ピンクメタモブレス

14,000円(内税)

在庫状況 この商品は売り切れました。
ありがとうございました。

素材について水晶(サチャロカアゼツライト、インド・サチャロカ産)、ピンクメタモルフォーゼスクォーツ6mm(ブラジル産)
サイズ内周約15.5cm


こちらはヘブン&アース社から来た、サチャロカアゼツライトのマカバスター・カットクリスタルを、ピンクメタモルフォーゼスのブレスレットのワンポイントにしました。
このマカバは、ずーーーーっと「仕入れたい・・・」と思っていて、なかなか手が出せなかった石でした。

ヘブン&アース社の解説を下に記載します。

サチャロカ・アゼツライトは、南インドで崇拝されているサチャロカ修道院近隣の土地で形成される、自然の柱状クォーツです。
「サチャロカ」とは、サンスクリット語で「真実の場所」を意味します。
サチャロカ・アゼツライトは清らかな覚醒の白い光を帯びています。
純水に目覚めたスピリットと愛のエネルギーにあふれ、身につける人、ともにワークする人にとって、「イニシエーション(霊的な新しい始まり)」を意味する石です。
すべてのメタフィジカルストーンの中で最も愛され、重宝されている石の一つです。

サチャロカ・アゼツライトは、すばやく持つ人のチャクラをスキャンし良い状態にしてくれます。
潜在意識が活性化し思い通りの人生を送ることが出来ると言われております。
光の使者サチャロカ・アゼツライトを身につけると、すばやく高次元の状態に達成することができ、高波動でパワフルなエネルギーと調和・バランスの整ったエネルギーで体全体を包み込んでくれます。

全てのチャクラの浄化に対応しています。


パワフルで、浄化が要らないとされています。
・・・が、私はそういう石でも物理的に洗うようにはした方がいいと思っていますし、浄化やチャージは石を大事にすることでもありますから、そうしたくなったらぜひそうしていただければと思います。

マカバはふたつの三角錐を上下から合わせたような形で、対極のものの調和を表し、ハーモニーを意味する形と言われています。
人はオーラのようにマカバ・フィールドを持っていて、それが活性することにより、異次元間を行き来したり、オーラを浄化ことができると、「フラワーオブライフ(ドランヴァロ・メルキゼデク著)」の中に書かれていました。

メタモルフォーゼスクォーツは、アルミナ等をコロイド状に含むクォーツで、ブラジルのミナスジェライスで産出されます。
独特のミルキー色で、ガンマー線を放射し300度で加熱するとグリーンゴールド(オウロベルデ)に変化します。
アメリカのクリスタルヒーラー・Aメロディー女史が見つけ、そのパワーを解説したことから人気が高まりました。
意識の深いところからの変革・変容を促し、その際に感じる痛みやギャップを和らげ、サポートしてくれると言われています。
人生をがらっと変えたい時に、背中を押すクリスタルです。
ピンク色のものは、女性性に、ハートに働きかけるエネルギーを持っています。

この石については、ほとんどピンク色ではなく乳白色で、白い紙に乗せて見ると、ピンクがかっているのがわかる程度です。ピンク色としては薄めですが、目立つインクルージョンもなく、品質は良いものになります。