ガネーシュヒマール水晶ターラ神PT3

52,000円(内税)

在庫状況 1体

購入数

石について水晶(ガネーシュヒマール産)、シルバー925
サイズ53mm×26mm、厚み12mm(バチカンを除く部分)


インドの業者さんが何年も試行錯誤を重ねて完成させたターラ神です。
なかなか神々しいお顔にならなかったそうです。
良いお顔のもの、数点しかなかったのですが、その貴重なペンダントを仕入れさせていただきました。
こちらは緑とも白とも書かれていませんでした。「ターラ」とだけ書かれていました。
(他のふたつは「白いターラ」と書かれていました。
持っていただいた方の印象で、どちらかに分かれるかもしれませんね。

インド・メイドなのでシルバー金具の出来具合はそれほど精巧ではなく、
はじめから小さな擦れ傷もございます。

こちらのペンダントのみ、裏面が透明になるまで磨かれており、
表からでもやや透明度が高くみえます。

<ターラ神とは>
チベット仏教で親しまれている神様。
観音菩薩が人々の苦しみを嘆き涙した際に、右目からは緑ターラ、左目からは白ターラが生まれました。
緑ターラは右足を地につけた座り方をしており、一歩踏み出すスタイルで、
人々を助けに向かう能動的な神様として描かれています。
白ターラは手のひら、足の裏、額に目があり、苦しんでいる人を見つけることに長け、
包容力のある慈愛の神様として描かれています。